美白をするなら食生活にも注意

 

美白のためのケアというのはお肌に日焼け止めを塗って、化粧水は美容液を使用する、というのが一般的です。
しかし、実は美白のお肌の手に入れるためには、普段の食生活がとにかく大切になります。

 

美白に効果的な成分として有名なものとしてはビタミンCです。
ビタミンCというのはお肌のメラニン色素を減少させて、シミやそばかすといったものを予防することができると言われているのです。
ビタミンCが多く含まれている食材というのは、レモンやブロッコリーといったものがあります。
ここで注意をしていただきたいことは、食べることです。

 

お肌の美白において直接効果があるからといってお肌に直接貼ったり、パックとして使用するようなことはダメです。
レモンというのは紫外線の感受性を飛躍的に高める成分が含まれています。
それとは逆に紫外線をたっぷりと吸収してしてしまうことにもなります。

 

また、最近はトマトに含まれているリコピンがあります。
リコピンには抗酸化作用がありますので、紫外線にあたることで皮膚表面に発生している活性酸素を効果的に除去してくれるのです。
このリコピンは、加熱をしても良いので、普段の食生活の中でも取り入れやすいので、積極的に摂るようにしましょう。

美白をするなら食生活にも注意記事一覧

肝斑に効果のあるハイドロキノン妊娠をした頃から、両頬に肝斑が出てきました。始めは普通のシミかなとも思ったので、産後落ち着いたらレーザーで取れるかなと簡単に思っていました。友達に相談してみたら、これのシミは肝斑だから普通のレーザーをしてしまうと、さらに濃くなってしまうよと教えてくれました。「今は、肝斑用のレーザーもあるけれどかなりの金額だから、ハイドロキノンが配合された基礎化粧品を使うか、病院で薬や...

ハイドロキノン配合のビーグレン友達が、両頬に肝斑が出来てしまったとショックを受けていました。肝斑は女性に出来る、頑固なシミなんですが普通のシミとは違って簡単にレーザーで取ったり美白クリームですぐに消えてはくれません。友達はこの事を知らず、普通のシミだと思って高い美白用の基礎化粧品を買い揃えたそうです。何ヶ月使っても、肝斑は薄くならなかったと言っていました。肝斑にはハイドロキノンが配合されたものが効...